つくる(レジャーライフ)みつける(レジャーライフ)レジャーライフ

イタリア研修2018

今回のイタリア研修は、豊かさを実現する生活設計のためにレジャー資源について探ることを目的としたプログラムでした。

イタリア人の人生訓として、よく「マンジャーレ(食)、カンターレ(音楽)、アモーレ(愛情)」を大切にすることが挙げられます。これらの要素が日本人のライフスタイルに適応可能なのか、その実態をとらえることを目指しました。

各都市では、生活の基本であるメルカート(市場)とイタリア人が生活の場でよく利用する各種バール(喫茶店とコンビニやキオスク、時には食堂と居酒屋を兼ねる)を訪ねました。

また、スローフード発祥の地である北イタリアの都市ブラを訪れ、食科学大学を見学しました。そして実際に、スローフードを核にしたアグリツーリズモを見学し、郷土料理づくりのプログラムに参加しました。

さらに遺跡のまちローマと芸術都市フィレンツェを見学し、日本語の話せるインタビュイー2名を対象としたヒアリングを行いました。


投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA