つくる(レジャーライフ)みつける(レジャーライフ)レジャーライフ

青森研修2018

青森研修は、施設や人との出会いをベースにしたプログラムでした。
今回、施設としては、「五所川原市の立佞武多の館」、「金木町の斜陽館」、「弘前市仲町の重要伝統的建造物群保存地区」、「青森県産業技術センター弘前工業研究所」、「黒石市の津軽伝承工芸館・津軽こけし館」、「浪岡の道の駅アップルヒル」、「青森市のワ・ラッセ」、「青森魚菜センター」、「三内丸山遺跡」へ行きました。

お話を伺ったゼミOBは、大場真理子氏(食祭館「中谷」)、桑田佳代子氏(FMアップルウェーブ)、山田拓郎氏(津軽こけし館)、田邉克彦氏(劇団アクセプ)、工藤将竜氏(ネギ工藤商店)。
ざっくりまとめてしまうと、ピンチのときでも考え続けていると道が拓けてくる、ということでしょうか。必ず打開策ってあるんですね。
詳細はそれぞれまた別の機会にでも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA